アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーメイドウィッグは体の一部です。

全頭ウィッグの場合は、少しぐらい頭の形が違っても使うことが出来ますが、部分かつらは各個人によって
ウィッグの大きさ・ウィッグのの位置(はげてる部分の大きさ・位置)によってウィッグ自体がそれぞれ違います。

オーダーメイドでウィッグを作るときは当然あなたの頭に合わせて型をとりそれに基づいてウィッグをつくりますから、他の人には合いません。
オーダーメイドウィッグはまさに体の一部です。


また新しく作るときには自分の「髪」サンプルとして添付し髪質・毛髪の色・白髪の混じり具合なども考慮しながら作成されます。
それゆえに、当然ですが、各自かつらの作りは違いますので他人のかつらでは何の役にも立ちません
またそれゆえに高くつきます。


どんな商品でも量産できる商品はコストダウンできますがオーダー品となると高くなるのは仕方がないところです。
それにしてもちょっと高すぎるきらいはありますが。。。。


ウィッグの寿命は~3年です。メンテナンスによっては対応年数も違いますが、といって5年も6年もというわけには行きません。
5年も6年も使うといかにもウィッグです。 と宣伝しているようなものです。
見るからにウィッグだとわかります。
 




たまに街中でいかにもウィッグだと思われるようなウィッグをつけている人を見かけますが、あれならつけないほうがさっぱりとしていいのではないかと思うときがあります。


またテレビで見るからにウィッグと思われる有名人、評論家などがいます。
マネージャーとかコーディネーターなどがついていると思うのですが。。。それとも怖くてウィッグに関してはアドバイスできないとか??かも知れませんが。・・


見るからにヘタなつけ方をしている評論家がいます。 誰とは言いませんが。。。(笑)


また反対に上手につけている人もいます。朝の「とくダネ」の司会者の小倉さんなどは一瞬、”ホントにウィッグ”と思われるほど上手につけていますね。無論髪型も大いに影響します。








theme : 抜け毛・発毛・育毛
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。