アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療と脱毛の心準備

抗がん剤の治療によって脱毛が始まりますが、必ず脱毛が出るとは限りません。使用する薬、また個人差があります。
脱毛が始まり不安になり治療に専念できないようなことのないように予備知識として抗がん剤脱毛についての心の準備の為に。。。。

がん治療には、外科療法、放射線治療、薬による療法などがあります。どの治療法を行なうかは、がんが発生した体の部位や進行程度、患者さんの年齢・体力、他の病があるかどうかなどを考慮して検討されます。

また、薬による治療では、どのような薬を使うのか? などが事前に検討されます。
使用する抗がん剤の種類や 量・組み合わせなどによって脱毛をはじめ副作用が現れます。

★医療用ウィッグ・・抗がん剤治療の副作用で起きる脱毛の悩みを少しでも和らげることができれば。。医療用ウィッグ・・・★

抗がん剤はがん細胞だけを狙い撃ちするものではなく、実際には分裂の速い細胞を殺すように開発されています。
体の中には血液細胞、口腔粘膜、胃腸粘膜、毛根の細胞など、がん細胞よりも分裂の速い細胞があります。
そのため大量の抗がん剤を使うとこれらの正常細胞がダメージを受けやすく、脱毛をはじめ副作用が現れます。




脱毛は多くの場合、抗がん剤を投与して2?3週間後に始まり、髪以外の部分(体毛・まゆ毛・まつ毛、陰毛)でも起きる場合もあります。抗がん剤の種類などによってちがってきますが、必ず脱毛が始まるとは限りません。

治療が始まれば治療に専念できるように、事前に医師に相談して脱毛が起きる場合は早めに医療用かつらを準備するのがよいでしょう。


治療終了後3?6ヶ月で髪は再び生えてきます1年もすればショートカットのヘアースタイルに出来るでしょうから必要以上に心配することなく、、治療に専念しましょう。


抗がん剤治療
抗ガン剤 なぜ毛
抗がん剤 脱毛
抗がん剤治療とは



theme : 薄毛・抜け毛
genre : ヘルス・ダイエット

  • コメント : -
  • トラックバック : -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。