アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療はなぜ脱毛に?脱毛すれば医療用かつらがあります。

抗がん剤治療の副作用でおきる脱毛には医療用かつらで対処しましょう。

抗がん剤治療薬に「タキソテール(商品名)」とか「タキソール(商品名)」などの抗がん剤を使用した場合は高い確立で脱毛の症状がでます。


治療前担当医等に説明を聞いたうえで必要なら早めに医療用かつらを準備して治療に専念できる環境を整えて起きましょう。




★医療用ウィッグ・・抗がん剤治療の副作用で起きる脱毛の悩みを少しでも和らげることができれば。。医療用ウィッグ・・・★


大事な大事な髪ですが、脱毛しても大丈夫です、治療が終わればまた発毛します。それまでの間は医療用かつらで対処すれば何の心配もありません。

また今の医療用かつらは実によくできています。
発毛してもこのまま医療用かつらを使い続けたくなるほど自然で魅力的なかつらですから安心して治療に専念してください。


抗がん剤は、分裂が盛んな細胞を攻撃する性格をもっています。
がん細胞は分裂が早く、抗がん剤は、その成長を死滅させ、成長を抑制するため投与します、が、髪を作る毛母細胞も成長の早い細胞ですので、毛母細胞が抗がん剤の攻撃を受ける結果となって、脱毛現象が起こってしまいます。


また抗がん剤治療薬によっては毛髪だけでなく、眉毛、体毛までも脱毛症状が現れる場合もあります。


ただ、抗がん剤治療を受ける全ての患者様に、この脱毛という症状がおこるわけではありません。
抗がん剤の種類によって脱毛しやすいものと、しにくいものがあります。


通常、抗がん剤は複数を併用して処方される場合が多いので。脱毛の症状は、抗がん剤の種類、投与の方法、量などで個人差があります。


治療に使われる薬が「脱毛の可能性が高い」と説明をうけたら、治療の前に医療用かつらや帽子、バンダナ、スカーフ、ナイトキャップなどの準備をしておくのが良いでしょう。


脱毛が起こった後では心の準備という点からも不安な気持ちになりますので早めの準備をして治療に専念できる環境を作りましょう。


関連ワード:ウィッグ 育毛 発毛 コラム 女性 スカルプ シャンプー お試し 口コミ トリートメント

theme : ヘア・ケア
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。