アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性用部分ウィッグの値段の内訳は?

男性用部分ウィッグの新調する時期ではありますが、調髪に行くたびに新調を迫られるとちょっと引きたくなります。


また他社に比べて2倍強の製品価額(値段)になりますとなお一層、月一度の調髪自体も他店で探したく思いました。



男性用部分ウィッグにはベース、毛質などによって値段は大きく違うでしょう。
その差は理解できますが、実際には金額の差ほど商品においての見た目の差はないと思っています。


また高額な男性用部分ウィッグと手ごろな男性用部分ウィッグ>自体の寿命と言いますか、ウィッグを着用していることがあまりばれない程度の寿命、対応年数はさほど変わらないことでしょう。


50万円以上もする高額な男性用部分ウィッグだからと言って10年ももつはずがありません。せいぜい3~5年が男性用部分ウィッグの寿命かと思います。



アートネイチャーから待望のスカルプシャンプー誕生。ノンシリコン、医薬部外品、界面活性剤フ...

では男性用部分ウィッグ値段の開きは何にあるのか?
一般的に言われることはCM料が商品に加算されている?から・・とか・・


テレビを見ていても大手毛髪業者のCMを見ることが多いですね
一日何度見ることでしょうか?





大手2社のウィッグのCM、女性用おしゃれCMから男性用ウィッグまでまるで2社のCM合戦のように展開されています。

アートネイチャーから待望のスカルプシャンプー誕生。ノンシリコン、医薬部外品、界面活性剤フ...

これらにかかわる経費は当然ながら商品に跳ね返ってきます。
それ故にCMでお金をかけない会社とテレビCMに展開する会社とは商品において値段の差が出てきて当然なのでしょう。


それ故に中小の毛髪専門業者は、”当社はCMにお金をかけない分お客様にお求めやすい金額で提供しています。”と・・納得・・

関連ワード:発毛 抜け毛 美容院 ハゲ 治療 女性 コラム スカルプ チェック シャンプー









theme : ヘア・ケア
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。