アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッグ値段の平均は?

ウィッグ値段の訂正価額はいくらなんでしょうか? ウィッグのオーダーメイドは個々により作りが違いますから平均値はなかなか出ないでしょうが、それにしてもウィッグ値段は各社によって大きな差があります。


作り方の違い・・たとえば人毛か人口毛を使用するのか又人毛、人口毛を混ぜて使うのか、白髪の割合とか、人口毛でも繊維自体の性能によって、記憶繊維とか人毛に近い性質の色目とか・・などなど



その人の要望に合わせてーダーメイドで作り上げていきますから、一概にウィッグ値段の平均値というわけにはいかないでしょうが、それにしても各社、特に大手の(アートネイチャとかアデランス)ウィッグ(かつら)メーカーの商品と準大手または楽天等に出店しているところとではウィッグ値段に大きな開きがあります。




確かに大手での技術はすごいものがあると思います。しかし、ウィッグ(かつら)特に男性用部分ウィッグ(かつら)のような場合は、頭皮に直接触れる関係もありどうしてもベースの痛みまた髪質の痛みなどもあり、対応年数的には、値段ほどの開きはありません。







大手の商品とweb上では販売されている商品が同じとは言いませんが、オーダーメイドで50万の商品もネット上で10万の商品も対応年数的にはたいして変わりません。



使用頻度、使用方法などにもよりますが、ウィッグ値段が高かったからと言って値段差ほどの対応年数に開きがあるとは思えません。基本的には3~5年程度がウィッグの寿命でしょう。
それだけに今回のウィッグ新調に迷うところです。


関連ワード:スキンケア 髪の毛 テープ 発毛 抜け毛 女性  スカルプ コラム 限定 ロング



theme : 抜け毛・発毛・育毛
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。