アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白髪入りウィッグと白髪染

加齢とともに白髪も増えてきます。また同時に髪量も少なくなりウィッグ等で髪量を増やして、ボリュームアップした髪型を考えるのですが。。。。

つまり白髪入りウィッグでおしゃれを楽しもうと。。。。


困った問題があります。
白髪白髪染でカバーできます。
また髪量はウィッグでそれなりのボリュームアップを図ることは簡単にできます。

またウィッグも白髪交じりのウィッグを注文することも可能ですし、白髪の割合を調整することも可能です。

白髪の量を10%とか20%とか・・・混ぜて作ることもできます。
(白髪の混合サンプルがありますからそれを見ながら何%白髪を混ぜるか指図して注文することも可能です。

では何が問題?。。。。となりますが。。。。


もしウィッグを作るときに白髪の割合を調整した白髪交じりのウィッグを作ったとします。
一度作ったウィッグは簡単には白髪の量を増やすことはできません。
*修理等に出せばできるのは出来ますが、日数と費用が掛かります。


白髪交じりのウィッグを作った後で急に白髪が増えたりまた自毛を白髪染で染めたりしますと白髪の量を自毛に合わせて作ったウィッグと合わない場合があります。


どちらにせよ白髪が出かけるとウィッグを作るにせよ、白髪染するにせよ余分な気を遣わなくてはなりません。
本当はなるがままに任せるの費用という面からは一番安くつくのですが。。。

ウィッグ白髪染もおしゃれの一環、やはりおしゃれには金がかかります。



検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。