アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の薄毛・抜け毛の原因ー分娩後脱毛症ー

薄毛、抜け毛といえば男性の専売特許かのように思われがちですが・・。 男性は歳がいけば、薄毛・抜け毛がはじまり「禿げるもの」と思われています。


そんな薄毛・抜け毛ですが最近では女性層にも年々増加傾向にあるようです。
ただ男性と女性とでは、男性の方が改善が難しいといわれています。


また男性は髪があるにこしたことはないですが、男性の場合はすこしくらいの薄毛・抜け毛は歳相応な場合は気にならないというか?
またそれほど真剣に予防ないし育毛をするというのもないかもしれません。



反対に女性の場合の薄毛・抜け毛はより深刻になります。
女性の場合は髪はあって当たり前。髪はなくてはならないモノなのです。


ある意味では「髪は女の命」なのです。
そんな大事な髪ですが、薄毛・抜け毛になる女性に多い原因のひとつに女性特有の 分娩後脱毛症というものがあります。


関連ワード:ウィッグ 増毛 発毛 コラム かつら スカルプ シャンプー お試し 口コミ トリートメント







体質的には女性の方が男性よりもデリケートといわれていますが、女性特有の現象として妊娠時には赤ちゃんに栄養を取られたり、ホルモンバランスが崩れたりすることで様々な影響が出ます。そのひとつに薄毛・脱毛があります。これが分娩後脱毛症というものであります。。



分娩後ということで産後に当たるわけですが、妊娠中から出産にかけては、女性ホルモンバランスが正常な状態に戻ろうとする時期で、毛髪サイクルが休止期になり抜け毛が多くなります。


長期の場合では1年くらい抜け毛が続くといわれていますが、ストレスなどが加わったり、高齢出産だったりすると、更に長引いたりと、改善が難しい場合もあります。






theme : 抜け毛・発毛・育毛
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。