アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッグをつけての睡眠ー熟睡できない。

被災された方の中にも当然ウィッグ(かつら)をしている方もおられるだろうと思いますが、プライバシーのない被災者共同生活の中でのウィッグはどうされているのか??


おしゃれウィッグ(かつら)なら、つけなくともさほど影響ないかもしれません。地震・津波・放射能などから考えればおしゃれウィッグ(かつら)はチョット横において。。。という程度かも知れません。




中には抗がん剤治療でまた病気・怪我・火傷などで頭髪を失ったとか、一部分の脱毛でウィッグ(かつら)なしではチョット恥ずかしいというような人の場合。。共同生活ではなお一層ウィッグ(かつら)なしでは生活できないでしょう。


通常、夜寝るときなどは自宅ならウィッグをはずしてゆっくり休めるでしょうが、限られたスペースの中での被災者同士の共同生活では、寝るときにちょっとウィッグ(かつら)を外して。。。。というわけにはいかないでしょう。

関連ワード:増毛 発毛 口コミ 脱毛 スカルプ スキンケア 番組 DVD 価格 送料





ウィッグ(かつら)をつけっぱなしの場合は頭皮も油脂などでカユミもでたりいろいろと不衛生です。


ホントはウィッグ(かつら)を外してシャンプーとリンスでスッキリしたいのでしょうがそれも出来ないでしょう。
ウィッグが必需品を言われる方はホントにお気の俗に思います。


被災されて避難所でくらしておられる方も2ヶ月を超えました。本当にお気のぞくに思います。
早くもとの生活も戻れるように祈ってます。


伝わってくるいろいろな情報から安心して暮らせるところまではまだまだ先のようですね。
今は頑張ってくださいとしか言いようないですが。。。。。



せめて仮設住宅へでも早く入居でき、夜にはウィッグ(かつら)を外して頭はシャンプー・リンスして休めて。スッキリした朝がむかえられる日が1日でも早く来るのを祈ります。





theme : ヘアケア・ヘアスタイリング
genre : ファッション・ブランド

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。