アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療用かつらは医療費控除に認められます。

確定申告にからんで「医療費控除」について明石税務署に問い合わせました。
電話口での受付嬢は細かいところまでは分りかねると言うことで、○○税理士に繋いでくれました。



そこで医療費控除について下記のように質問してみました。

医療費控除についてお聞きいたいのですが・・・・

平成22年度分、「所得税の確定申告の手引き」の中の「医療費控除の対象となる医療費」(16ページ)
控除の対象に含まれるもの(例示)の中に


○ 義手、義足、松葉づえや義歯等の購入の費用


とありますが、その例示から判断して、抗がん剤等の治療をすると脱毛が起きます。
特に女性にとっては精神的にも苦痛を伴うものです。


そこで医療用のかつらを購入するわけですが、この医療用かつらの代金は医療費控除として認められますか?

と税理士に聞いてみました。



税理士の回答は。

かつらは非常に高額なものがあると聞きますが、一般常識程度の医療用かつらは経費としてあげてください。
また出来れば医師の診断書的なものがあれば言うことないですが、なくても抗がん剤治療との因果関係がはっきりしているわけですから一般常識内の費用(商品)であれば医療用控除は認められます。

とのこと税理士の回答でした。でした。





昨年にもこの時期に同じことを税務署員に問いあわせました。


そのときの税務署員は「抗がん剤治療までは認めていますが、医療用かつらは認めていません」とのことでしたが、今日の問い合わせではそのことは話さずに、初めて聞くふりをして(笑)聞いてみました。




個人的な感想としては「松葉杖」が認められるのであれば「医療用かつら」は当然認めれれるべきだと思います。
女性にとっての髪は命です。



その髪を失う精神的な苦痛は大変なものです。
幾分でも医療用かつらで精神的な苦痛を補うことが出来るのであれば松葉杖に匹敵するものと思います。


関連ワード:増毛 発毛 口コミ スカルプ スキンケア DVD 税金 脱毛 所得税申告



theme : 税金
genre : 政治・経済

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。