アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤の副作用で見られる脱毛 のショックを克服するには?

毎月の情報交換会(飲み会ですが。。)ではいつもの如く、「病気」の話題が大半です。
女性会員から数年前に乳がんの治療で抗がん剤治療を受けて脱毛がおき、つらかった闘病生活の話しを聞きました。
第一に病気に対する恐怖心は当然ですが、女性での大きなショックは抗癌剤治療による「脱毛」だったそうです。




抗がん剤での脱毛として多く見られるのは、殆ど女性に見られる乳がんの治療中での脱毛が、非常に多いそうです。



抗がん剤の治療を受けるときは医師に脱毛が起きるか、聞いてみる必要があります。
個人差もありまた治療に使う薬によっても脱毛の程度が違います。
また必ず脱毛がおきるとは限りませんが、乳がんの抗癌剤治療では、高い割合で脱毛がおきます。



脱毛が起きると分れば事前に医療用かつら(ウィッグ)、帽子とかバンダナなどを準備するのが良いでしょう。
また脱毛前にかつら(ウィッグ)を準備する場合は、髪が抜けた場合の頭の大きさなどを十分に考慮して決めましょう。

髪の毛って以外に多いものです。
脱毛が起きたてかつら(ウィッグ)をつけると周囲が大きすぎて・・・・と言うことのないように髪の毛がなくなった状態を想定して選んでください。







脱毛のタイミングは、1回目の抗がん剤使用から2回目抗がん剤使用までの間が非常に多く、特に2回目間近の時期が非常に多いです。


そして、一度脱毛が始まると、抜けるスピードが早くなってきます。この状況を耳にしていない方は驚きと大きなショックで打ちのめされます。




このタイミングでかつらを使用する場合、髪を短く切ります。女性にとって髪を切ることは非常につらいことでしょうが、一度抜けかけると脱毛のスピードの速まり、その状態を見るのもつらいと思います。


また枕などにも抜けた髪がつき精神的なショックも倍増しますので、バリカン等で髪を短くしておくのがよいと思います。



治療が終れば髪は生えてきます。
また脱毛前と違う髪質の毛が生えてくる場合もあるそうですが、徐々に本来の髪質に戻ってくるそうです。
個人差もありますが治療後6ケ月から1年程度で髪は生えてきますので勇気を持って治療に専念すると良いでしょう。

関連ワード:  DVD コラム 発毛 スカルプ 発毛 増毛 番組 価格 格安 激安







theme : 薄毛・抜け毛
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。