アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性かつら(ウィッグ)と医療用かつら購入の違いは?

50代の友人の女性から 「先週ウィッグ買いました。今日付けてこようと思いましたが、時間がなくて次来るときウィッグしてくるね・・」と言って私の頭を見てました。(笑)



私が男性部分かつらを着用していることは、以前にも話していましたし、また飲み会などで話題になってもそのままその話題に加わって楽しくワイワイガヤガヤ騒いでいますので、知人女性も何の気恥ずかしさもなく「ウィッグ買いました。」と話してきました。



女性は禿げているわけでもなく、また薄毛が目立つわけでもなく、地肌が透けて見えるわけでもなく、50代の年齢からすれば普通の髪量・ボリュームだと思いますが、「ウィッグ買いました。」にはまるで洋服でも買うような感覚なんでしょうね・・・



女性の場合のかつら(ウィッグ)は抗がん剤治療での脱毛からの医療用かつらは別にすれば、はげていてかつら(ウィッグ)をつける人の割合は男性部分かつらの着用と比較して非常に低い確率になるようです。






病気または怪我・火傷等によって髪を失った女性の場合の悩みは想像以上なもののようです。
女性の場合のかつら(ウィッグ)はおしゃれ用に、ファッションの一つとして髪をかんがえているようですね。



知人に頭頂部がはげた女性がいます。
女性用部分かつらを着用してますが、この人の場合の女性かつら(ウィッグ)購入ならびに着用と今回の50歳代の知人女性のウィッグ購入は精神的な面を含めて随分と違うように思います。。


また値段においてもファッション用のウィッグと脱毛等でハゲを隠すためのかつら(ウィッグ)とは値段にも開きがあるようです。
50歳代の友人女性のウィッグをつけた彼女に会うのが楽しみです(笑)


関連ワード:動画 DVD スカルプ コラム 無料 送料 増毛 発毛 DVD 価格







theme : もっと綺麗になるために・・・♪
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。