アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷んだ髪の見分け方


髪の手入れには自分の髪がどのような状態かを知るかとが大事です。

自分の髪が傷んでいるかどうか見分け方の一つ目は、
とりあえずまず自分の髪を良く観察してみることです。見た目でも傷んだ髪かどうかわかることができます。
髪自体が乾燥してカサカサしていたり、毛先に枝毛がある場合は、明らかに髪が傷んでいます。

枝毛は一度できるともう治ることはなく、たとえトリートメントをしても無理なことで、
治す方法は切ることぐらいしか残されていません。



自分の髪が傷んでいるかどうかの見極め方の二つ目が、
自分の髪を引っ張ってみることです。
髪は傷んでしまうと、切れやすくなってしまいます。

髪にダメージを与えやすいハードなストレートパーマやツイストパーマは、繰り返しかけることで髪を切れやすいものにしてしまいます。

髪は健康であれば、指がすべるようで切れたりはしません。





自分の髪が傷んでいるかどうかの見極め方の二つ目が、
髪を指でしごくという方法で、傷んだ髪を見つけてみましょう。
髪が健康でキューティクルも崩れたりしていなければ、髪の根元からすべらすようにしてゆっくりとしごいたとき、手
触りが悪かったりすべりがとまったりすることはありません。


これらの痛んだ髪の見分け方で、少しでも当てはまる要因があれば、髪が痛んでいるのでトリートメント剤を使って髪のトリートメントをしてあげましょう。


自分で行うトリートメントで傷みがなくならないようならば、もっと専門的なトリートメントをしてもらうために、美容院に行ってみるといいでしょう。


また今年のような猛暑日が続くと、また、海水浴などを楽しんだ後などは、強い紫外線などにさらされた髪は悲鳴をあげています。、シャンプーしてリンスなどして髪のケアを怠らないようにしましょう。


関連ワード:増毛 発毛 口コミ 女性 スカルプ スキンケア 2010 番組 DVD







theme : ヘア・ケア
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。