アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛量とウィッグ(かつら)とイメージ

かつらの毛量はあまり多すぎない方がより自然に見えるといわれています。
また毛髪業の専門家などは少し少な目ぐらいがかつらだと言うことが目立たず自然です。といわれますが・・・・


いつもヘアーサロンで調髪をしてもらうにはいいですが、そう度々調髪に通うわけにもいきません。
結構高くつきますので調髪も月一程度が妥当なところだと思います。



自分でヘアースタイルを決めるときなどは少し髪量が多い方が少々のミスでも隠せそうにおもうのですが、またどうしても調髪に行く時間が取れない時など、今は自分で自毛をカットするような器具もいろいろ売り出されていますのでそれらを使って自毛をカットしたときなど、自毛が少々不ぞろいでも毛量の多いかつらだと難なく隠せます。









またかつらも傷んできますし、植えられた毛髪が抜けることあります。かつらの洗髪またブラッシングで髪が抜けます。かつらが傷んでくるとブラッシングで抜ける量も多くなります。


これらのことを考えれば最初は少し多い目の毛量でかつらを作成したほうが良いのではないかとおもいます。


かつら専門店のアドバイスには出来るだけ自然に見せるにはあまり毛量を多くしない方がより自然に見えるとアドバイスされますが、長く使っているうちには髪が抜けることも考慮しておくべきだと思います。


メーカーは 「髪が抜ければかつら修理に出して・・・・」といいますが、修理代は結構高めですのでそうそう修理に出すわけには行きません。
そうすればやはり最初は、少々多い目の毛量が良いのではないかと思います。

関連ワード:動画 無料 画像 ダイエット ブログ ウィッグ 増毛 育毛 毛髪





theme : きれいになりたい!
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。