アートネイチャー通販商品
進化系アートミクロン『アートミクロンプラビ』誕生!さらに使いやすくおしゃれになりました。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッグ(かつら)装着者から見た男性かつら専門店と散髪屋さん

散髪は比較的決まった店に出入りすることが多いようですが、でも・・気分を変えてみたいときなどは別の店に行って見たり・・・また、駅で時間待ちの時などは駅構内にある散髪屋さんに行く人も結構います。



散髪に関してはそれほど男性かつら専門店と違ってこの店じゃないといけない、または他の店に行くのは不安 などということはなく気楽にいろいろな散髪屋さんに出かけることがあると思いますが。?・・・


男性かつら専門店になるとそうは行かないですね。
先週まで行っていた店は(先週閉店)その地を離れてからも長い間その店に行ってました。10円玉はげ(脱毛症)が少し大きくなった頃に行きつけの散髪屋さんから紹介されて行ったのがきっかけでその後も調髪といえば遠方まで出かけていました。




引越ししてこの地に来てからも同じように調髪に関してはその店へ出かけました。
男性かつら専門店で会員制のヘアーサロンでした。
中には片道4時間近くをかけて通うお客もいるようでした。



会員の中には、転勤または引越ししても遠方からかつら調髪に通うお客もいました。

他の会員も含めて住んでいる近くにも毛髪業(かつら専門店)があるようですが、やはり初めてのところでは不安があるようです。
それゆえに今回の男性かつら専門店の閉店は会員に動揺と不安を与えたようです。



毛髪業者からすれば ”一度お客を掴んでしまえばおそらくその人がかつらを外すまで・・・”なのだそうです。
客側もよほど不快な事がない限りそう簡単に行き先(ヘアーサロン)を変更することがないようです。

客側から見たかつら専門店と散髪屋さんの意識の持ち方の違いでしょうか・??・・・・・


★TV・CMで話題沸騰中★ヘアメディカル薬用スカルプD オイリー


関連ワード:動画 無料 ブログ ウィッグ ダイエット 育毛 発毛 口コミ スキンケア スカルプ



theme : 抜け毛・発毛・育毛
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。